海外旅行 翻訳機 必要か

海外旅行に翻訳機は必要か?近場の台湾でさえあて良かったと実感!



(スポンサードリンク)

 

海外旅行に翻訳機は必要か?

 

義務教育でまともに外国語教育を受けていない日本人にとっては、かなり大事な疑問だと思います。

 

私の経験上の話で行くと、絶対に持っていくべき!という回答です。

 

正直なところ、海外で翻訳機があるとないとじゃ、旅の楽しさが数倍変わってきます。

 

そうしたことから、海外旅行に翻訳機は必要か?という解いに対する答えは・・

確実に必要!

海外旅行の醍醐味はなんといっても、異国文化とのコミュニケーションをとることです。

 

たしかに、有名な場所や文化財などに行くだけでも海外旅行気分は味わえますが、これだけだと国内旅行とあまり変わりません。

 

私の経験上、日本からもほど近い台湾でさえ、翻訳機をもっていった場合と持っていかなかった場合で、楽しさに雲泥の差がありましたので、その辺りの経験談をふまえてお話していきますので、是非とも参考にしてみてください。

 

Wi-Fiルーターにもなる夢のAI翻訳機「Perico(ペリコ)」

 

海外旅行に翻訳機は必要か?近場の台湾でさえあて良かったと実感!

海外旅行に翻訳機は必要か?近場の台湾でさえあて良かったと実感!

 

私は2回ほど台湾旅行をしたことがあるのですが、1回目の旅行では翻訳機を持っていきませんでした。

 

というよりも、海外旅行に翻訳機を持っていくという発想自体が、まだその時はなかったのです。

 

会社の同僚と一緒に行った台湾旅行。

 

結論からいうと、ほとんど楽しくありませんでした・・

 

なぜなら、せっかく異国の地へ旅行しているにも関わらず、私は英語すら中学2年生レベルでしか話せいため「イエス」か「ノー」でしか、台湾の方々とコミュニケーションができなかったからです。

 

一方、私と一緒に行った友人は中国への留学経験があり中国語を日常会話レベルならば話せます。

 

飲食店でも、マッサージ店でも、タクシーの中でも、その全てのシーンにおいて同僚はずっと台湾の方々と会話を楽しんでいたのです。

 

それを横目で見て「すごいなぁ・・」としか感じられなかったのですが、旅行から帰ってきてその同僚と旅の話を思い出しながらしていると、あの人はこういってた、この人はマッサージ店でこんな話をしていた、なんてとても楽しそうに話していました。

 

「会話」ができるだけで、これほどまでに旅行の楽しさが変わってくるなんてと、その時初めて悟ったのです。

 

そうして、翌年、またその同僚から「また台湾いかない?」と誘われ、最初は「(楽しくなかったし、もういいかなぁ・・)」と思っていたのですが、ふと「会話」ができたら、自分でも楽しめるのかな・・、なんて淡い期待も同時に出てきたので、今回も一緒にいくことにしました。

 

もちろん、翻訳機を持って。

 

結論的には、まるで1回目とは別世界に行ったかのように楽しめたのです!!

 

1回目は、会話が通じないので台湾の方に話しかけることをしなかったのですが、今回は「翻訳機」を使いまくり、お店の人や現地の人に話しかけていったのです。

 

「翻訳機」に対する興味と、会話を楽しもうとしているという私の姿を見て、ほとんどの人たちが笑顔で色々なことを教えてくれました。

 

「あぁ〜、これが海外旅行を楽しむってことなんだ・・」

 

と、その時の私は心の底から実感したものです。

 

海外旅行に翻訳機は必要か?旅の楽しさ倍増のワケ

海外旅行に翻訳機は必要か?近場の台湾でさえあて良かったと実感!

 

1回目の旅行では「台湾人って聞いてたよりもムスッとしてて愛想悪いな。」なんて思って帰国したのですが、それは私がそういう態度を引き出していたのかもしれません。

 

2回目に翻訳機を持ってコミュニケーションをとった人々はみな優しく笑顔が素敵な方たちだったからです。

 

たしかに、向こうの人たちからしたら、外国人がやってきてろくに話しかけもせずつまらなそうにしていたら気持ち良いものではありませんからね・・。

 

正直な話、翻訳機を持って海外にいくことをしなかったら、今でも私は海外旅行が嫌いなままの人間になっていたことでしょう。

 

「コミュニケーション」と「会話」、これらができて初めて海外旅行が”本来の海外旅行”になるのです!!

 

まぁ語学が堪能であれば、それに越したことはないですが。。

 

でも大体世の中の翻訳機って何十ヶ国語も翻訳できるようになっています。

 

なので、1個もっておけばどこの国に旅行に行こうが、最上級の度を満喫できるわけです。

 

言いすぎかもしれないですが、海外旅行で色んな人と笑顔でコミュニケーションがとれると、「生きててよかったぁ・・」って思います!

 

翻訳機はレンタルもあったり、メーカーも色々ありますが私が使っていたものを紹介しておきます↓↓

 

Perico(ペリコ)|情報

【特徴】

英語、中国語、韓国語はもちろん、38か国語を瞬時に翻訳

語学学習にも使える

Wi-Fiルータとしても利用可能

 

Perico(ペリコ)|口コミ

翻訳スピードも十分です。海外旅行だけでなく、英語の勉強時、英作文等にも使えますよ!

海外旅行時だけの使用ですと年に一回か2回程度になってしまう方が多いでしょうから、それ以外の時は子供の勉強用に使う等すればかなり活用出来ると思います。

父の退職を機に、夫婦で海外旅行をいくつか計画している両親にプレゼントしました。このコンパクトさでかなりの言語数に対応していることに驚き大満足です

海外旅行には毎年いっており、ただ英語がダメで言葉が伝えられればもっと楽しめるだろうなと常々思っていました。お値段は安いものではないですが毎年必ず使うものなので主人と相談して決断しました。もっと早く購入しておけばよかったです。

めちゃくちゃいいですが、あとひとつ欲を言えば防水機能をつけてほしかった・・

 

最後の口コミは「あと一歩足りなかった」というものですが、現状では防水機能が備わっている翻訳機は、どのメーカーでも存在していません。
海外旅行において、水に浸かるような場面での使用は、あまり想定されないことから、各社あえて防機能をつけていないとも言えます。

 

おわりに

日常会話程度の外国語が苦手な方は、私のように翻訳機は絶対必要です。

 

まぁ翻訳機がなくても海外旅行自体は自由にできますが、「楽しさ」がまるで違ってきます。

 

せっかくの海外旅行。あますところなく楽しんでほしいものです!

 

AI翻訳機「Perico(ペリコ)」公式サイト>>

更新履歴
トップへ戻る